クプクプ アロマテラピー&フラワーエッセンス
  〜各種自然療法のホリスティック・アロマテラピー・サロン

クプクプのブログ「自然療法ガイド」


 クプクプのブログ「自然療法ガイド」はこちらから

いつもご愛読いただき、心から感謝します。

1999年にアロマテラピー、その後、ホメオパシー、フラワーエッセンスを中心に出会った自然療法の世界。

クプクプの願いは、みなさんの願いと一緒です。

「この地上の存在すべてが、調和の営みを共有できますように。」

そのために、クプクプは、
「健やかな自発的治癒力を高める自然療法の恩恵を、自ら実践し、共有してゆくこと」
に、楽しみながら、真剣に取り組んでいます。

この記事が、何かの役に立てれば幸いです。




・・・自然療法ガイドとは・・・

このブログは、2006年より、クプクプ代表&自然療法ジャーナリストの「樋渡志のぶ」が、情報発信をしています。
自然療法に関する取材記事や、クプクプのイベントや関連のセミナーなどを紹介しています。

下記は、このブログについて紹介しています。※長文です

サラリーマンとしてPCメーカーに勤務中の20代、風邪で病院にお世話になる度に、長時間待たされること、年配の多くの方が、沢山の薬を処方されている様子を見て、疑問を持ちました。その頃から、周りで、うつ病や婦人科系疾患の病名、ガンと宣告される友人や知人、家族や親せきが増えてきました。

いろいろなことがあり、受け身の医学を卒業しようと決意。
海外では主流と言われる自然療法・医学であるアロマテラピー、フラワーエッセンス、ホメオパシーを本格的に学び始めたのは、30代でした。
それらは、目から鱗の情報ばかりでした。もっと早く知っていたらよかったな、と思うことも沢山ありました。

自然療法は、一言で言えば、自然の摂理に従い、自発的治癒力を高める療法です。

それまで知っていた医学とは、考え方が異なる面も多々あり、戸惑いましたが、今振り返ると、自然療法と出会って、人生観も人生も変わりました。
多くの師や仲間たちとも出会え、心からよかったと思っています。

日本では、食事療法や鍼灸はある程度は知られていますが、それらの持つ奥深い自然療法の世界は、まだまだ、知られていない世界です。

わたし自身、今もですが、受け入れることのできない情報もたくさんあり、迷いや不安があることも、多々体験してきました。
人に説明できるまでにかみ砕き、自分自身が自然療法に対する理解を深めるのには時間がかかり時には苦労しますが、
共有できたときの喜びは大きく、この仕事を誇りに思う瞬間です。

また、癒やしと深いつながりのある自然療法は、世界中の宗教が示してくれている叡智ともつながっています。
宗教の世界も深くて広く、人によって解釈が違うので、ご縁がある度に教えてもらいながら、少しずつ理解を深めていくうちに、
今は、様々な宗教観を生み出した自然界、環境、文化、そして、それらを残してくれた先人の方々に感謝することしかできない、
と思うようになりました。

古代から引き継がれている宗教の教えの中には、心ときめく教えもあるのもまた事実。
誰かの格言や伝記、聖典の内容に、読んだり聞いただけで癒される体験は、誰でもにあるはず。
もし、そういう体験が出来たなら、それは本当に、奇跡と呼べる素晴らしい瞬間なのだと思います。

さて、この自然療法ガイドですが、自然療法に関する取材に取り組んでから15年の間に、インターネットでの情報発信
よりも、直接お伝えできるセミナーや自然療法塾というスタイルが多くなってきました。

記事の中には古くなっていたり、理解が変わってしまった記事もあります。
また、自然療法になじみがない方にとっては、受け入れられない、と感じる記事もあるかもしれません。
その折には、ぜひとも、直接、教えてください。

自然療法ジャーナリストとしての使命は、
「まだあまり知られていないかもしれなくて、自発的治癒力を高めるのに役に立つかもしれない情報」
を発信してゆくことです。

大切な友人、クライアント、家族、親族、など、誰かの役に立つかもしれない、という一筋の希望がある限り、書き続けたいと思います。

自発的治癒力を高める自然療法の恩恵に、心からの感謝を込めて。

                  感謝&合掌 クプクプ ひわたり志のぶ